お知らせ

一般財団法人こまき市民文化財団が管理・運営する施設利用再開方針(9月24日更新)

一般財団法人こまき市民文化財団が管理・運営する施設の利用再開につきまして、徹底的な新型コロナウイルス感染対策を講じたうえで、下記のとおり段階的に施設利用を再開いたします。

施設の利用にあたっては、新型コロナウイルス感染予防の観点から、「利用人数の制限」「手洗い又は手指の消毒の徹底」「マスクの着用」等の要請を行うことを含め、「3つの密(密閉・密集・密接)」を徹底的に避けるため、室内の換気や人と人との距離を適切にとることなどをはじめとして、以下のとおり基本的な感染対策を徹底いたします。

 

1. 利用再開日

 

6月1日(月)

●小牧市青年の家 ※宿泊は当面中止
●小牧市歴史館
●小牧山城史跡情報館(れきしるこまき)

〇小牧中部公民館は施設利用抽選会のみ実施します

 

6月2日(火)

●小牧市公民館  ※講堂を除く
●小牧中部公民館 ※プラネタリウムを除く

 

6月9日(火)

●小牧市公民館 講堂

 

6月19日(金)

●小牧市市民会館
●小牧中部公民館 プラネタリウム

2. 開館時間

通常通り

 

3. 利用条件等

■利用人数の制限別紙参照
※小牧市歴史館・小牧山城史跡情報館(れきしるこまき)は30人を超える入館はできません。また、一部ご利用いただけない展示もございます。

■利用の自粛をお願いする活動
・3密(密閉・密集・密接)の発生が想定されやすい活動
・体を激しく動かすことなどにより、感染リスクが高まることが想定される活動
・大声での発声、歌唱や声援等により飛沫感染等が想定される活動 など

4. 感染症防止対策の徹底

■施設利用者様へのお願い
・マスクの着用、手洗い又は手指消毒の徹底などの感染予防対策
・利用チェックシートの提出※小牧市歴史館・小牧山城史跡情報館(れきしるこまき)を除く
・体調が悪い、または発熱等の症状がある場合の施設利用の自粛
・室内の定期的な換気(1時間に1回程度以上)、適切な間隔の確保(1m~2m)など3つの密(密閉・密集・密接)を避けた活動の実施
・利用者名簿(氏名及び緊急連絡先)の提出(利用者全員に連絡を取ることができる場合を除く) など

 

◆利用チェックシートPDF◆

 

◆利用者名簿PDF◆

ジャンルで探す