お知らせ

【新型コロナウイルス関連】
「愛知県厳重警戒措置」にともなう施設の利用制限について(7月9日更新)

愛知県に発出されています「まん延防止等重点措置」が7月11日をもって解除され、翌12日(月)から8月11日(水)までの1ヶ月間、「愛知県厳重警戒措置」が実施されます。

これに伴い、小牧市は現在行っている市内公共施設の利用制限を一部緩和し、利用時間を最大午後9時までとする利用制限に改めることを決定しました。

当財団が指定管理する施設の利用については下記のとおりご利用いただくことが出来ますので、お知らせいたします。

 

適用期間 令和3年7月12日(月)から8月11日(水)

 

小牧市市民会館・小牧市公民館

※7月12日(月)は休館、13日(火)から

開館時間:9:00~21:00

利用人数

《大声の発声を伴わない活動》

→感染防止対策の徹底を前提として、収容定員(100%)を上限とする。

《大声の発声を伴う活動、マスクの着用ができない活動》
例)合唱、カラオケ、ハーモニカ、運動、料理等
→収容定員の50%以内とする。

 

小牧中部公民館

※7月12日(月)は休館、13日(火)から

開館時間:9:00~21:00

利用人数

《大声の発声を伴わない活動》

→感染防止対策の徹底を前提として、収容定員(100%)を上限とする。

《大声の発声を伴う活動、マスクの着用ができない活動》
例)合唱、カラオケ、ハーモニカ、運動、料理等
→収容定員の50%以内とする。

 

小牧中部公民館プラネタリウム

・利用人数:定員:80人

 

小牧市青年の家

・開館時間:8:30~21:00

・利用人数:

《大声の発声を伴わない活動》

→感染防止対策の徹底を前提として、収容定員(100%)を上限とする。

《大声の発声を伴う活動、マスクの着用ができない活動》
例)合唱、カラオケ、ハーモニカ、運動、料理等
→収容定員の50%以内とする。

 

小牧山城史跡情報館(れきしるこまき)

入場人数は30人に制限

 

小牧市歴史館

入場人数は30人に制限

 

何卒ご理解ご協力賜わりますようお願い申し上げます。

 

ジャンルで探す