美術講座
共振する想像力 エアロゾル・ライティング文化論 「グラフィティからエアロゾル・ライティングへ  ― 呼称問題と歴史の再解釈 ―」

1960年代末にニューヨークで生まれ、様々なアートとクロスしながら世界に広がったエアロゾル・ライティング文化。日本におけるライティング文化の第一人者の大山エンリコイサム氏を講師に迎え、その魅力に迫ります。

 

 

ⒸEnrico Isamu Ōyama, Artwork for COMME des GARÇONS 2012 SS collection, White Drama, 2011
Commissioned by COMME des GARÇONS, Tokyo, Japan
Acrylic-based aerosol paint and latex paint on silk wool gabardine, silk satin, ceiling, floor and wall
Dimension variable
COMME des GARÇONS office, Tokyo, Japan
Artwork © Enrico Isamu Ōyama
Photo © Shinpei Yamamori

 

Enrico Isamu Ōyama, Choja Machi Mural Project, 2010
Lacquer aerosol paint and lacquer paint on concrete wall
(H)14.6m x (W)23m
Choja-Machi, Nagoya City, Aichi Pref., Japan
Artwork © Enrico Isamu Ōyama
Photo © Takahiro Tsushima

公演日時 2019年6月1日(土) 午後1時30分~午後3時30分 (受付 午後1時~)
会場 小牧市市民会館・公民館
小牧市公民館4階 視聴覚室
出演者 大山エンリコイサム(アーティスト・ニューヨーク在住)
チケット料金 300円
申込み・
お問合せ
申込受付中
対象:中学生以上 定員:60
※申込先着順 定員になり次第受付終了します。

参加者の氏名・年齢・住所・電話番号を、電話・FAX・メールいずれかの方法で一般財団法人こまき市民文化財団まで。
電話(0568)71-9700 FAX(0568)77-8207
Eメール koza@komaki-bunka.or.jp
主催 一般財団法人こまき市民文化財団
電話(0568)71-9700 FAX(0568)77-8207

カレンダーから探す